Alice

Español



旅館 スペイン語 Ryokan Español



フロント Recepción 

Texto para el que habla
従業員 : Empleado  お客様 : Huésped

スペイン語の看板を出しておけば旅行者間でスペイン語の分かる旅館と口コミで伝わるかも。

check-in con reserva.
従業員 : Holaオラ. 
いらっしゃい。
お客様 : Soyソイ Sra.セニューラ Lópezロペス. Buenos días. ロペスです。こんにちは。soy(ser原型)(私は)~です Sra.夫人
従業員 : Buenosブエノス díasディアス. ¿Cómoコモ están?エスタン 
いらっしゃい。お元気げんきですか?
お客様 : Buenosブエノス díasディアス, muy ムイ bien, ビェン graciasグラシアス. こんにちは。 元気です。ありがとう。bueno よい dia 日 muy 大変 bien 細かい(繊細) gracias ありがとう。
 
従業員 : ¿Cómoコモ están?エスタン  
お元気ですか?Cómo 疑問副詞 どのよう estan ~する、である。
お客様 : Muyムイ bienビェン.  元気です。bien 元気、素晴らしい
お客様 : Muyムイ bienビェン, ¿y ustedウステッド?  元気です、あなたは?「y」 は接続し 疑問文は「¿?」でかこむ
従業員 : ¿Tienenティエネン unaウナ reserva?レセルヴァ 予約よやくはございますか? reserva 英語調に「リザーヴァ」にならないように。tienen 持つ una(女性数値)は、reservaが女性名詞だから。
お客様 : シー はい。
 
お客様 : シーLópezロペス. はい。 ロペスです。
 
従業員 : ¿Hablanアブラン español?エスパニィョール
スペイン語はなされますか? hablan 話す
従業員 : ¿Hablanアブラン inglés?イングレス
英語話されますか?
お客様 : ¿Hablaアブラス español?エスパニィョール?    
スペイン語話しますか? habla 話すは hablanのくだけた用法 
従業員 : シー un pocoウン ポコ.  はい。 少しは。poco 少し
従業員 : Susスス nombresノンブレス por favorポル ファヴォール.
おなまえは?sus あなたの(複数形)、nombres 名前(複数形) por favor どうか~お願いします 
従業員 : ¿Puedenプエデン decirmeデシルメ susスス nombresノンブレス por ポル favorファヴォール?
名前なまえうかがいできますか。 pueden できる decir 話す decirme 私に話す
お客様 : Lópezロペス.  ロペスです。
従業員 : Sí, tenemos テネモス susスス nombresノンブレス.
はい、(予約)けたたまわっております。tenemos (私たちは) 持つ、原型はtener
従業員 : Sí, la reserva ゥレセルヴァ es エス para パラ 3トレス noches.ノルチェス.
はい、三泊さんぱく受けた賜わっております。para 〜のために noche 夜 reserva 予約
従業員 : ¿Tienen ティエネン algo アルゴ con コン lo que podamosポダモス confirmarコンフィルマル su reservaゥレセルヴァ?
予約を確認かくにんできるものなにかおちでないですか? algo あるもの、なにか con で lo それ que 関係代名詞 podamos (poder原型)できる confirmar 確認する
お客様 : Aquíアキ tieneティエネ. はい。ここに。Aquí ここ tiene (tener原型)もつ
 
españa passport
従業員 : ¿Pueden プエデン darme ダルメ sus スス pasaportes パサポルテス  por ポル favorファヴォール?
みなさんのパスポートをお願いします。dar あたえる darme わたしに~与える pasaporte パスポート
お客様 : Aquíアキ tieneティエネ. はい。ここに。
従業員 : ¿Puedo プエド hacer アセル una ウナ copia コピア de  sus スス pasaportes パサポルテス?  
パスポートのコピーをおりしてもよろしいですか。 puedo (poder 原型) できる hacer 作る する copia コピー de pasaporte パスポートの
従業員 : Por ポル favorファヴォール rellenen ゥレジェネン este エステ formularioウナ.  
この用紙ようしにご記入きにゅう下さい。 rellenen きにゅうする。este この formulario 用紙
従業員 : Tienen ティエネン que pagar パガル por ポル favor ファヴォール.  
前払まえばらいです。 pagar 払う。
従業員 : ¿Puedo プエド hacer アセル una ウナ impresion イムプレシオン de sus スス tarjetas タルヘタス de crédito クレディト?  
お客様のクレジットカードのインプリント(印影)取らせていただいてもよろしいですか。 impresion 印影 de ~の、~から  tarjetas カード 名刺 crédito クレジット
お客様 : Sí, aquíアキ tieneティエネ. はい。ここに。
 
従業員 : Su cuartoクアルト estáエスタ enエン elエル segundoセグンド pisoピソ.  
お客様のお部屋へやは2かいです。cuarto 部屋 en (前置詞)中の、上の segundo二番目 piso階 「está」を使っています。
従業員 : Estaエスタ es la llaveジェヴェ de su habitación. Por favor devuélvanlaデヴェルヴァンラ a la recepción cuandoクアンド salganサルガン.  
これがお部屋のかぎです。外出時がいしゅつじは、フロントにおあずけ下さい。Esta(代名詞 女性)これ llave鍵 devuélvan(devolver原型) 返す devuélvanla (devuélvan+la)それ(鍵)を返す a(前置詞)~へ recepciónフロント cuando(接続詞)~時 salgan(salir原型)去る、出かける
従業員 : Por favorファヴォール disfrutenディスフルテン de su estanciaエスタンシア.  
ごゆっくりおごし下さい。disfruten(disfrutar原型)お楽しみください  estancia滞在
お客様 : Graciasグラシアス. ありがとう。

部屋へ案内 Habitación

Al habitación
従業員 : Su cuarto es el .  お客様のお部屋は(305)しつです。

Habitación tatami
従業員 : Su cuartoクアルト esエス el 203 enエン elエル segundoセグンド pisoピソ.  
お客様のお部屋は2階の(203 )ごうしつです。 にぃ れい さん号室とよぶように、dos cero tresとも言える。
従業員 : Por favor llevenジェヴェン sus zapatosサパトス conコン ustedesウステデス a su habitaciónアビタシオン.
くつはお部屋ヘお持ち下さい。lleven(llevar原型) 持つ、運ぶ zapatos靴 con(前置詞)~と(一緒に)ustedesあなた方
従業員 : Síganmeシガメ a su habitaciónアビタシオン por favor.  
お部屋に案内あんないします。siganme(sigan + me seguir原型)私に続け
従業員 : Déjenmeデヘメ ayudarlesアユダルレス con sus equipajesエキパヘス.  
荷物をお持ちします。 Déjenme(Déjen+me dejar原型)私にさせて ayudarles(ayudar+les)あなた方を支援する equipajes 旅行カバン 手荷物
お客様 : Gracias.  ありがとう。
従業員 : Estaエスタ es la llaveジェヴェ de su habitación. Por favor devuélvanlaデヴェルヴァンラ a la recepción cuandoクアンド salganサルガン.  
これがお部屋の鍵です。外出時は、フロントにお預け下さい。Esta(代名詞 女性)これ llave鍵 devuélvan(devolver原型) 返す devuélvanla (devuélvan+la)それ(鍵)を返す a(前置詞)~へ recepciónフロント cuando(接続詞)~時 salgan(salir原型)去る、出かける
従業員 : Por favor, quítenseキテンセ lasラス zapatillasサパティジャス alアル entrarエントラル enエン su habitación.  
部屋に入るさいはスリッパをおぎ下さい。quítense 脱ぐ、取り除く zapatillas スリッパ al (a+el) entrar 入る
従業員 : Puedenプエデン elegirエレヒル entreエントゥレ comidaコミダ occidentalオクシデンタル y comidaコミダ japonesaハポネサ. ¿Cualクアル prefieren?プレフィエレン?  
夕食ゆうしょくよう食と日本にほん食がございます。どちらになされますか?elegir選ぶ entre〜の間 comida 食事 occidental西洋の (形容詞は一般的に修飾する名詞に続く) japonesa日本の cualどちら より好む prefieren(preferir原型)より好む
お客様 : Japonesaジャパニーズ スタイル por favor.  和食をおねがいします。
従業員 : Por favorファヴォール disfrutenディスフルテン de su estanciaエスタンシア.  
ごゆっくりお過ごし下さい。disfruten(disfrutar原型)お楽しみください  estancia滞在
お客様 : Graciasグラシアス. ありがとう。

食事 Comida

Comida
日本食
comida Japonesa
従業員 : Puedenプエデン elegirエレヒル entreエントゥレ comidaコミダ occidentalオクシデンタル y comidaコミダ japonesaハポネサ. ¿Cualクアル prefieren?プレフィエレン?  
夕食は洋食と日本食がございます。どちらになされますか?elegir選ぶ entre〜の間 comida 食事 occidental西洋の (形容詞は一般的に修飾する名詞に続く) japonesa日本の cualどちら より好む prefieren(preferir原型)より好む
お客様 : Japonesaジャパニーズ スタイル por favor.  和食をお願いします。
従業員 : Las comidasコミダス se sirvenシルヴェン en su habitación.  
食事しょくじ各部屋かくへやにお持ちします。seは動詞sirvenを受け身に変える。sirven(servir原型)奉仕する、サービスする
お客様 : ¿Cuando (se sirven)?  いつ(食事になりますか)。 Cuando 疑問詞 いつ
従業員 : La cena se sirveシルヴェ desdeデスデ las 7 hastaアスタ las 9 de la tardeタルデ  
お食事は( 午後ごご7)から(午後9時)までです。desde(前置詞) から(~まで) hasta(前置詞)~まで tarde遅くに、午後
従業員 : El desayunoデサユノ es a las 7 en el comedorコメドル.  
朝食ちょうしょくは7時 朝食室で。desayuno朝食 comedor食堂
従業員 : Unaウナ empleadaエムプレアダ haráアラ sus camasカマス despuésデスプエス de la cenaセナ.  
お食事がみましたら、かかりものが、お布団ふとんきにまいります。una(数 女性)一つ empleada女性従業員 hará(hacer原型)作るでしょう camasベッド(複数形) después(前置詞)~の後で 

お風呂 Baño

Baño
従業員 : Por favor, llevenジェヴェン estasエスタス toallasトアジャス de manoマノ y las yukatas alアル bañoバニィオ.  
風呂ふろには浴衣ゆかたぬぐいはお持ち下さい。
温泉風呂
 Baño Japonés
従業員 : Losロス bañosバニィオス de hombresオンブレス y mujeresムヘレス estánエスタン separadosセパラドス;  la letraレトラ rojaロハ es paraパラ las mujeres.  
お風呂は男女だんじょわかれています。(あかい)文字もじほう女性用じょせいようです。roja rojo
従業員 : El baño al aireアイレ libreリブゥレ estáエスタ cerradoセゥルアド
露天風呂はまっています。 cerrado のrrは舌先をまくように ルルと発音、セルルアドのようになります。
お客様 : ¿A que horasオラス está abiertoアビエルト el baño al aire libre? 
露天ろてん風呂の時間じかんはいつですか?
お客様 : ¿Dónde está el baño?
その風呂はどこですか?Dónde(疑問詞副詞)どこ

メイド Servicio de Habitación

Servicio de Habitación
メイド : Servicioセルヴィシオ de habitaciónアビタシオン メイド サービスです。 Servicioサービス 
メイド : ¿Puedoプエド pasarパサル?   
お部屋に入ってもよろしいですか?pasar入る
futon bed
 Futon Camas
メイド : ¿Puedoプエド hacerアセル las camasカマス? お布団をしいてもいいですか?  
お客様 : Un momento, por favor. 少し待って!momento 瞬時
お客様 : Sí. はい。
お客様 : Sí por favor. はい。おねがいします。
メイド : ¿Puedo limpiarクリーン la habitacion? お掃除そうじをしてもよろしいでしょうか? limpiar掃除する、磨く、きれいにする habitacion 部屋
お客様 : Sí por favor. はい。お願いします。
メイド : ¿Comoコモ puedo ayudarleアユダルテレ? 御用ごようですか?ayudar 助ける、支援する。ayudarle(ayudar+le)あなたを支援する le(usted目的格)あなた
メイド : Lo sientoロシエント.
御免ごめんなさい。lo(代名詞 主格 目的格)それ siento(sentir)感じる
メイド : La limpiaréリムピアレ másマス tardeタルデ.
掃除はあとにします。limpiaré(limpiar原型)掃除するでしょう

チェックアウト salida

salida
お客様 : ¿A qué hora es la salidaサリダ?
チェックアウトの時間は?hora 時間(時)salida(salir原型)去る、出かける
従業員 : ¿Nombreノムブレ de la habitación?
部屋名へやめいは?
従業員 : Gracias por estarエスタル conコン nosotrosノソトロス.
当旅館をご利用頂きありがとうございます。estar(原型)たいざいする conと共に nosotros 私たち
従業員 : ¡Que tengaテンガ unウン buenブエン díaディア!
良い1日を(さよなら。) tenga(tener原型)持つ buen良い día日
お客様: Gracias, igualmenteイグアルメンテ. ありがとう。あなたにも(さよなら)
 

その他 miscelánea

従業員 : La recepciónゥレセプシオン permaneceペルマネセ abiertaアビエルタ hastaアスタ lasラス (10P.M.)ディエス デ ラ ノーチェ.  
フロントはよる(10時)までです。hasta まで permanece(permanecer原型)()~状態で)残る abierta 開いている
お客様 : ¿A qué hora es la salidaサリダ?
チェックアウトの時間は?hora 時間(時)salida(salir原型)去る、出かける
従業員 : Unaウナ empleadaエムプレアダ haráアラ sus camasカマス despuésデスプエス de la cenaセナ.  
お食事が済みましたら、係の者が、お布団を敷きに参ります。una(数 女性)一つ empleada女性従業員 hará(hacer原型)作るでしょう camasベッド(複数形) después(前置詞)~の後で 
Amenity
茶器 Servicio
従業員 : Es エス la tarjetaタルヘタ del デル hotel オテル.
ホテルの名刺めいしです (お使いください)。
従業員 : ¿Comoコモ puedo ayudarleアユダルレ? 御用ですか?ayudar 助ける、支援する。(如何に貴方を支援できますか?)
従業員 : ¿Puedo ayudarlesアユダルレス conコン algoアルゴ?  
手伝てつだいいいたしましょうか。ayudarle 相手が1人の場合
従業員 : Habloアブロ unウン pocoポコ de españolエスパニョオル.スペイン語すこし話します。hablo(hablar原型)話す un poco少し
従業員 : No habloアブロ españolエスパニョオル スペイン語話せません。no + hablo で 否定形に
従業員 : Un momento, por favor. 少し待って!momento瞬間
従業員 : De nadaナダ. どういたしまして。nada何もない (どうってことない事です)
従業員 : Bienvenidos a nuestro ryokan. 当旅館とうりょかんへようこそ。Bienvenidoようこそ nuestra私たちの

旅館従業員向けの会話集

実務を優先に、会話を作成。スペイン語に不慣れな方を考慮して、お客様に失礼のない程度に、文を短略し、発音ルビを振ってあります。 英語を学ぶより難しい点もあれば易しい点もあります。動詞の変化や女性名詞などは英語と比べて複雑ですが、旅館スペイン語では場面が限定されるので、凡例を学べばすむことです。逆にスペン語での読み方はローマ字に似ていたり、主語が省かれたり、かつ日本語を話す人へ最大の難問である語順が日本語のように柔軟なことはなど、易しい面も多い。単語も英語に類似点が多いので、くせに気づけば単語力は急激に向上する。

旅館の従業員と言葉が通じるのは、宿泊客にとって気が休み、救われる思いです。外国の旅は楽しくもあるが、 全ての事に不慣れで、街中でもスペイン語を見かけないので、一日の終わりにはくたくたになります。片言でも、部屋の前の廊下などで、「Buenas noche, Sra.」など、挨拶されると、この旅先でも気にかけてくれる人が居ると、一瞬気分が晴れる思いです。

Introducción de Ryokan

El alojarse en un ryokan en Japón es una experiencia única. Es como estar en una de las casas tradicionales japonesas que aparecen en las películas antiguas. El ryokan está pensado para relajarse y disfrutar. -Relajarse nada más entrar al quitarse los zapatos y ponerse unas zapatillas, y después en la habitación en donde hay que estar descalzo (pueden ponerse calcetines) pues el suelo está compuesto de tatamis, y vestirse con la yukata, el kimono de verano. Esta prenda se utiliza por todos los huéspedes siempre que se está en el ryokan, incluso para ir a desayunar. -Relajarse y disfrutar del baño (que no es para lavarse pues previamente hay que ducharse)con agua caliente a elevada temperatura. Resulta muy agradable estar dentro y posteriormente, cuando se llega a la habitación relajado, disfrutar del té que hay disponible en las habitaciones. -Disfrutar de la cena que se toma en la habitación y que consiste en platos variados (con productos locales y de temporada) servidos en diferentes vajillas y en los que se trata de armonizar los colores, dependiendo de la época del año. La habitación es un espacio diferente según sea el día o la noche. Durante el día es un salón y por la noche se convierte en un dormitorio. Se duerme en un futón colocado directamente en el suelo que durante el día está guardado en el armario de la habitación. Si se trata de un ryokan que se encuentra en la playa, en el campo o en la montaña, mejor elegir uno con rotenburo, el baño al aire libre. Resulta enormemente placentero estar sumergido en agua caliente disfrutando de la naturaleza.
露天風呂
Baño al aire libre

スペイン語の特徴一口メモ

スペイン語との類似点は、日本語のように主語があきらかな場合、よく省かれます。また語順も英語の様に厳格でなく、日本語のように比較的に柔軟、読み方も比較的ローマ字読みに近い。

違う大きな特徴は
発音はローマ字読みに近いですが、次のような異なりもあります。
h は発音されません
ñ は猫が鳴くように、に~ゃ的に。españolの発音
r 厳格には、発音の本を参照して頂ければよいが、手っ取り早くは小文字「ゥ」を頭に付けた感じで、例えば ラディオ(ladio)からゥラディオ(radio)へ、por やfavorのように単文字の[r]は 軽く「ル」と発音
rr は独特な発音で、舌さきがはじる、ルルルル・・のような感じで、例えば correo (メール)はコルルレェオを
ll はジ 例lle ジェ lla ジャ
v は 現代発音を使えばヴィ
j は ローマ字のh行で、例えば je はローマ字のhe
z は sの発音で問題ない。
c は sやkの発音。
ó のようにアルファベット文字の頭に点が付いており、その文字にアクセント(強調)を、
動詞には日本語の女性言葉仕様はありませんが 代わりに名詞と形容詞には男性名詞 女性名詞 男性形容詞 女性形容詞が使われます。冠詞も英語の中性に対して、el (los) la (las), un uno una unos unasがある。
また、英語を知っている人はスペイン語の「a」に惑わされないように要注意です。スペイン語の「a」は英語の数を表す冠詞でなく、目的や場所や人などを表す特殊な使い方がされます。
y (イ) は 接続詞


形容詞は名詞の性と数に合致。
難しいことはさておき、「ser]の固定的性質を表すに対して、「estar」はその時の状態を表す、平たく言うと、変化することを示唆。

 



単語 vocabulario
Por favor (ポル ファヴォール) すみませんが、 どうか (~してください、~させてください)。su(ス) sus(スス) un(ウン) una(ウナ) el(los エル ロス) la(las ラ ラス) habitación(アビタシオン)部屋。

hoy{今日} ayer{昨日} mañana{明日}}   la próxima semana{来週} el mes que viene{来月}

por la mañana{ 朝} por la tarde{ 午後} noche{ナイト 夜} mañana por la noche{明日の夜}

uno(男性) una(女性){1つ 複数はunos unas}cero(0 セロ) uno{1 ウノ} dos{2 ドス} tres{3 トレス} cuatro{4 クアトロ} cinco{5 シンコ} seis{6 セイス} siete{7 シエテ} ocho{8 オチョ} nueve{9 ヌエヴェ} diez{10 ディエス}
al(a+el) Aquíここ cena(セナ)夕食 comida(コミダ) 食事 cual(クアル 疑問詞、関係代名詞)どちらの、誰、誰に  de(デ 前置詞) ~の、~から desde(デスデ 前置詞) から(時間的に) después(デスプエス)~後で dónde(ドンデ 疑問詞副詞)どこ  en(エン前置詞)~の中、上 entre(エントレ)~の間 es (エス) (~は)です este(エステ)この esto(代名詞、女性名詞 esta)これ habitación(アビタシオン)部屋  hacer (アセール)作る、する hasta(アスタ 前置詞)~まで hora(オラ)時 japonesa日本の、日本語、日本人 llave(ジャヴェ)鍵 me(メ) 私(目的格)mi(ミ)私の(所有格) muy (ムイ)たいへん nombre(ノムブレ)なまえ pasar(パサル)入る、過ぎる、配達する 起きる piso(ピソ)階 puedo (プエド poder 原型)できる qué 関係代名詞 疑問詞 なに recepción(ゥレセップシオン)フロントreserva (ゥレセルヴァ) 予約 sentir感じる su (ス)あなたの tarde(タルデ)遅くに、午後 te(目的格)あなた ustedes(ウステデス)あなた方

註 小文字の「ゥ」が「r」の発音を強調する為に意図的にふられています。お客様の呼称単語には礼儀的な「usted(es)」を用いています。

ResponsiveVoice-NonCommercial licensed under 95x15


Copyright (C) MindTree